歯医者と審美歯科の違い。

この夏は、歯医者に通いました。

親知らずが生えてきてて、昔から抜くようにすすめられていたけど、
怖いのと親知らずは何か手術の時などに骨のかわりに使えるから抜かない方がいいといわれて、
抜かないままいました。

でも、芋かりんとうを食べていたら、「こりっ」といって、白いものがぽろっ。
みると、なんと前の歯が欠けてしまっていたんです!

前から痛かったけど、見えないし、痛みも続くわけじゃないから、
気にしていなかったらこんなことに・・・。

で、おそるおそる歯医者にいくと、先生から「これは派手にいっちゃいましたね~。」だって。

こうなることは前から言われていて、
親知らずとその前の歯の間に食べ物のカスなどがつまって、
そこが絶対虫歯になるから、親知らずを抜きなさいっていわれていたんですよね。

とうとう、親知らずを抜きましたが、
2,3日は変な感じだったし、消毒に2週間くらい?は通ったので、
もう行きたくないです。

でも、今回は右下でしたが、左下の歯も同じ状態。
あと2,3、年のうちに抜くことになるのでしょうね・・・。

ところで、歯医者さんを電話帳で調べると、
矯正歯科や審美歯科といったところがありますよね。

矯正歯科は歯並びを整える効果を期待するけど、
「審美歯科って何?」って調べてみました。

審美歯科とは、歯の美しさ(審美性)を主に追及する歯科科目のことだそう。
歯の健康や機能性だけではなく、
歯の詰め物や被せ物を自然な白い色のものに入れ替えたり、
歯の形や色を自然で美しく仕上げたりしてくれるそう。

そういえば、今回の歯の詰め物は、白いものでした。
今は歯にも機能だけでなく、美しさも追求するものなんですね。

今回、調べたはこのサイト。
京都市 審美歯科のおおしろ歯科医院さん。

とてもわかりやすいサイトでした。
みなさんも是非こちらで調べてくださいね!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック